AM微弱電波を用いた音声案内システム 「てくてくラジオ」


「てくてくラジオ」は微弱電波を利用した簡易な音声案内システムです。専用の音声発信機に声を吹き込むと、数mの範囲で市販のラジオよりその声を聞くことができます。視覚障害者の歩行案内、一般向けの観光ガイドなど、利用方法は様々です。

 ※ てくてくラジオは(株)計画技術研究所との共同開発品です。

視覚障害者も健常者もいっしょに使えるユニバーサルなシステム

活用例はこちら

■音声情報で楽しく便利に
各種の施設、商店街や観光地イベント会場などで、そこに訪れる人が手軽に音声情報を入手できるシステムです。 訪れる人の利便性を高め視覚障害者、健常者に役立ちます。
■誰もが手軽に扱える
本システムは、AMラジオを端末機器とし、発信機から出される電波をキャッチして、音声情報を得ることができます。 様々な音声による案内システムがある中で、本システムは受信機端末が一般の携帯ラジオで対応できる点がこれまでに無い特徴です。 また発信機も、小型軽量であるとともにセルフ録音ができるなど誰もが手軽に扱うことができます。
■近づくほどに明瞭に聞こえる
発信機の録音スイッチを操作し、音声を録音すると発信機から2~3mの範囲でAMラジオより、その音声が聞くことができます。 AM電波の特性から、発信機に近づけば近づくほど音声が明瞭になるため、視覚障害者にとっては、大汎の位置把握に役立ちます。
■市販のラジオでOK!
発信機には、ラジオが対応する周波数が設定されており、(1620kHzを標準とし変更可能)AMラジオ側ではその周波数にダイヤルを合わせることによって、発信機に録音された音声を聞くことができます。 AMラジオは市販製品のものを用い、スピーカー式のもので1000円程度、イヤホン型のものは100円ショップでも販売されており、イベントなどではノベリティとして扱う事も可能です。


視覚障害者の声 健常者の声

●観光地でのサービスから

  • 知人の視覚障害者にぜひ紹介したい。
  • とっても楽しくまちを歩けた。ありがとうございました。
  • 使用者に負担のかからないとてもいいシステムだと思う。
  • ブロンズ像をさわるのとあわせて、楽しむことができた。
  • どういう店があるのか分かってよかった。
●公共施設でのサービスから
  • トイレの中が群しく紹介されているので助かった。
  • 建物全体の様子をつかむことができて安心だ。
  • 自分のラジオを使えるので、使い方にとまどうことはない。
●宿泊施設でのサービスから
  • 自分の部屋に間違うことなく戻ってこれる。部屋名だけでなく、部屋に入る人の名前まで教えてくれるがよい。
  • 2次会が大広間での宴会だったが、トイレに行ったあと、宴会会場にひとりで戻ることができた。

●観光地でのサービスから

  • ガイドブックで、説明はいちいち見ないので、声の案内は便利。
  • 宝探し的な気分になってよい。新しいまちの楽しみ方だ。
  • 見るだけではどのようなブロンズ像なのか分からないが、音声案内があれば、何倍も面白く見ることができる。
●商店街でのサービスから
  • 店の人と話ができるようで親しみやさが持てます。
  • 視覚障害の人だけでなく、健常者にも面臼い。ついついつられ、買い物をしてしまった。
  • 今日のお得商品とかの案内が良かった。
  • ラジオは手軽なもので、持ち歩くのも便利だった。
  • なにも持たずに歩けばただの町ですが、ラジオを持っていると、そのラジオを持って歩く人のみに楽しめる声が聞こえてきます。
(アンケートから)


発信器の設置タイプ

Type A 壁面にボックス埋め込み Type C プレート裏面

Type B 壁面ボックス張出し Type D 看板の裏面 Type E 袋などに入れる

活用例はこちら



戻る
株式会社 メルコム 〒190-0003 東京都立川市栄町6-1-1 立飛ビル7号館 7階
Tel : 042 (535) 9760 Fax : 042 (535) 9781 e-mail : melcom@iris.ocn.ne.jp