海外委託の事例


<事例1> 弊社商品の海外製造例

業務用無線機 委託生産例(中国)

この製品は、主にイギリス市場向けの業務用トランキング無線機です。原型は日本にて設計・製造をしていたものを台湾へ製造移管し、さらに現在はその台湾企業の上海工場で製造しております。
モデルチェンジに於いては、アルミダイキャスト、基板金型等の初期投資は、日本での製造に比べて60%削減でき、製造コストも30%近くの削減を実現しました。また、立ち上げ時期は日本より技術者を派遣することによって、短期間に品質を安定させることが出来ました。
製造委託移管後すでに7 年余、コンスタントな委託製造が実現し、良好な信頼関係が確立できています。上海近郊 (寧波市)には弊社の事務所があり、全ての製品検査に立ち会います。



<事例2> 国内メーカ向けの製造受託、見積オープン


この製品も同じく業務用無線機で、日本国内メーカーからの要請で弊社が海外製造委託を行っています。 中国 東莞で製造委託です。委託先は日系企業が集まる製造集団です。
製品の最終調整は国内で行っています。原価比率が大幅に改善、また新規機種の初期投資も同様に低く抑えることができました。予め弊社の取り扱い手数料を定め、全ての見積りはオープンに行い、輸入運賃・諸掛などは実費精算で行っています。資材・技術者 派遣など、日本メーカー側の体制が整っていることが肝要です。
日系企業なので、品質管理などは全く心配なく行えますし、品質クレームへの対応は日系ならではの安心感があります。価格はやはり高めです。



<事例3> 初期投資の参考例

これは8層基板の例で、 海外委託予定のものです。
国内で外注生産を行っているため、CAD データを外部(海外)へ持ち出しにくい例です。
回路と部材表およびサンプルからCAD再入力、基板の初期費用がおよそ9万円で可能です。



<事例4> システム商品の海外での製造例 (弊社合弁会社)



これは 運転模擬装置です。
弊社の合弁会社 中国 安徽省で製造しております。基本設計は日本。
FRP 成型、各種機構メカ、電子回路、データ通信、訓練用3D ソフト、などが統合した製品です。 中国のモータリゼーションを見据えた展開ですが、同時に海外販売戦略にとても有効です。すなわち、海外での模擬運転装置の求める仕様は多岐に亘り、日本国内で仕様変更することは費用的に不可能。教習教材のビデオ撮り、言語変更などを含めて中国で柔軟に設計変更を行い、製造しています。アプリケーションソフトも中国で開発しています。

まとめ
このような具合に小規模ではありますが、海外下請けを活用しております。最初は日本において生産をしたことのあるものを海外で安く作る。これが要諦と思います。
貴社の展開にお役に立てるような事がありましたら、お気軽に下記までご連絡ください。



戻る
株式会社 メルコム 〒190-0003 東京都立川市栄町6-1-1 立飛ビル7号館 7階
Tel : 042 (535) 9760 Fax : 042 (535) 9781 e-mail : melcom@iris.ocn.ne.jp